コンテンツへスキップ

LoTW の更新

ARRL からメールがきました。LoTWの証明書を更新する必要がある旨の通知でした。

もちろん英文ですから、内容の全ては理解できませんが、なんとなく?雰囲気でわかります。TQSL を起動して証明書のプロパティを確認すると、有効期限は【2019-06-12】になっています。期限切れの 2週間ほど前にメールが届くようです。親切な機能(サービス)です。
これまでは、有効期限が切れる前に PC を変えたり、新しくしていたため、純粋に 3 年間の有効期限で更新するのは今回が初めてです。昨年から意識はしていたのですが、このところ DX 交信が少なく、昨年 2018 年の 11月 30日を最後に、LoTW へのアップロードも行っていませんでした。

メールを受け取ってから数日後、TQSL を起動して更新を行いました。ガイダンスも英文ですから、全ては理解できないのですが、ここも雰囲気?で【 OK / YES 】【 NEXT 】を繰り返しながら FINISH 画面までたどり着きました。
メールで「RENEWAL の REQUEST を ACCEPT した云々」という英文メールが届きましたので、たぶん問題なかったようです。
翌日、ふたたびメールが届き【 Lotw Certificate 】のタイトルと一緒に tq6 ファイルが添付されてきました。

添付ファイルを使って、TQSL で新しい tq6 ファイルを読み込みます。更新の要求時、パスワードを設定したので、パスワード要求画面が出ましたが他のメッセージはなく、すんなりと新しい証明書になりました。プロパティで確認すると【2022-06-03】になりました。※更新作業は 6月 4日に行いました。
忘れないうちに、万が一?のため p12 ファイルも保存しておきました。

せっかく更新したので、昨年 11月以降アップしていなかった DX の QSO データも LoTW に上げておきました。
私の運用環境では、なかなか DXCC は増えていきません。MIX と CW で 100エンティティを超えているので、いちおうアワードも 2枚いただいてからは、あまり申請する機会もありません。LoTW から申請しましたから、QSL カードの提出も審査もなくスピーディに発行してもらえました。このときは、本当に便利だと実感しました。
※ちなみに、CW はほとんどが QRP/5W で QSO したログのはずです。全てではないのでアワードの特記はつけていませんが。
最近は、FT8 での DX 交信が増えてきています。この先、アマチュア無線を楽しむ目標になるか?ならないか?わかりませんが、やはりDX 交信は無線の醍醐味の一つですから、LoTW は大切に使わせてもうらおうと思います。

ちなみに、LoTW と並行して CLUBLOG も愛用しています。どちらも DX 交信用だけに使用していますから、国内交信ログはアップロードしていません。
CLUBLOG は LoTW との同期機能が追加されています。個人的には、ログをまず LoTW にアップして、その後 CLUBLOG にアップしています。そのため、CLUBLOG の LoTW同期機能は使うことはないのですが、せっかくですからこちらにも新しい p12 ファイルを設定しておきました。

ペーパー QSL も無線の楽しみの一つには違いありませんが、必要のないカード交換は意味があるのか?ずっと違和感を感じています。いろいろな意見があることも認識していますので、一概に否定する気持ちはありません。ただ、何か変えるためにも、LoTW のようなものが日本にもあってよいのでは?と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください