コンテンツへスキップ

夏の風物詩 東京ドーム

先週から猛暑の連続で、すっかり夏本番の気持ちになっていました。昨日、19日に梅雨明け宣言が出されて、あらためて夏の到来を実感しました。

今日も朝から夏空が広がり、気温がグングン上昇していくのがわかります。
夏休みが始まると同時に、各地で夏のイベントが目白押しです。昨夜、インターネットを見ていたら、東京ドームで都市対抗野球大会が行われていることを思い出しました。20日の試合予定を確認したら、第一試合に退職した会社のチームが出場します。10:30試合開始なので、試合を見てその後、秋葉原に寄ってみることにしました。

東京ドームの近くには幾度となく足を運びますが、中に入るのは久しぶりです。応援席は3塁側で、入り口でオレンジ色の「ビブス」を受け取りました。これを着用して応援します。
試合の相手は昨年度大会の優勝チームです。前半は相互に1点の取り合いで、やや相手チーム優勢の流れで進みます。試合の流れが変わったのは、6回の相手チームの好機をダブルプレーで終了した後、7回の攻撃でした。守備の好プレーが打撃に勢いをつけることは良くあります。9回試合終了まで気を抜くことができない試合でしたが、応援チームが勝つことができました。
お互い好投手の継投で、エラーも少なく、なかなか見応えのある良い試合でした。

話は変わりますが、「都市対抗」と言いながら、どうしても「会社対抗」の感が歪めない大会に感じます。このあたり、出身県の高校が出場すると、母校でなくても応援する高校野球とは少し違います。退職して今は全く関係ない会社ですが、やはり応援してしまいます。

明日、高校野球は早稲田実業の清宮選手が出場します。また大フィーバーで大勢の観客が押し寄せると思います。
暑い夏、熱い夏が始まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください