コンテンツへスキップ

4エリアの運用を終わります

6 月中旬に、常設場所に戻ってきてから、固定と移動で 4 エリア(岡山県)で運用を行いました。

8 日に東京へ移動するため、常設場所の簡易 ANT を撤収しました。今年は梅雨明けが遅かったため、移動運用の機会が少なくなってしまいました。また、ハイバンドのコンディションが期待したほど良くなく、固定での運用も思うようにできませんでした。

JARD (日本アマチュア無線振興協会)から、「原昌三メモリアルアワード」が発行されます。2019 年から 3 年間の期間限定だそうで、交信対象期間は、毎年 7 月 29 日から 9 月 26 日です。
このアワードは、異なるサフィックスが有効となるため、QSO データをサフィックスで仕分けする必要があります。
試しに、現時点の QSO データで試してみました。
Hamlogデータから、7 月 29 日以降のデータを CSV ファイルで出力します。
CSV ファイルを Excel で読み込みコールサインからサフィックスを抽出します。
ここがまだ、完全にはできあがっていませんが、とりあえず MID 関数で 4 桁目から 3 桁分を取り出します。そして、サフィックスのアルファベット順で並び替え、重複をチェックすればおおまかなポイント数は集計できます。

9 月までなので、なんとか 1,000 ポイントを集めて「ゴールド」を申請したいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください