コンテンツへスキップ

まわらない風車

梅雨が明けて最初の移動運用に出かけました。

7月は毎日、雨降りが続き、電離層のコンディションも梅雨空と同じ、あまり芳しい状態ではありませんでした。
中国地方は例年より遅い梅雨明けになりました。と同時に、青い空に白い入道雲が広がる夏の空になりました。電波もきっとよく飛んでくれるはず...と期待するのですが、固定で聞く限りノイズに混じった弱い信号しかピックアップできません。

7 月の最初、JCC#3109 / 井原市に移動運用してから、ずっと移動していませんでした。良いコンディションではないことは承知のうえ、久しぶりにバッテリーを車に積み込み、近場で運用を行うことにしました。

【PK - 岡山県 078 ,水と緑のふれあい公園, 3107 ,岡山県笠岡市】
本日の運用場所は、先日追加で PK ポイントとなった場所です。近くは何度か通ったことがありますが、こういう場所があることは知りませんでした。
公園というよりは「広場」のようです。大きな風車があり、その前に空き地が広がっています。それ以外は何もありません。
ひろばを囲むように、広い駐車場があります。これならどこに停めても大丈夫です。
本日の使用 ANT は、垂直約 6m のワイヤに ATU( SG-211 )を接続した簡易 ANT です。
Rig の出力は、15W に設定しました。

安定したコンディションではありませんでしたが、1 エリア、2 エリアを中心に各エリアからコールしていただきました。
約 50 分の運用で、34 局と交信できました。

公園の駐車場は木陰がなく、真夏の太陽がジリジリ照りつけ車内を暑くします。
笠岡の干拓地の外れにあたる場所で、福山の工場地帯に近いせいか、脇道を大型トラックが通り過ぎます。11 時を過ぎると、休憩をとるトラックが次々に駐車場に入り、車内のエアコンをつけるため、エンジンはアイドリング状態のままです。
窓を開けて運用していると、通り過ぎるトラックの音と駐車中の車のエンジンの音、そして真上からは夏の太陽の陽射し...状態は最悪になってきました。ちょうどコールが途絶えたところで、運用を終わることにしました。
いやいや...汗びっしょりです。

目の前には、羽根車の回らない風車があります。せめて少しでも回っていたら、気持ちだけでも涼しさを感じさせてくれたかもしれません。
午後は、もう一カ所 PK ポイントを巡りたかったのですが、この状態では私の身体が熱中症?になりそうでしたので、午前中だけで運用を終わりました。

夏の移動運用は気をつけないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください