コンテンツへスキップ

WSDポート

プリンタを新しく買い替えました。Canonの TS5030S インクジェットプリンタです。

プリンタの使用用途は、ほぼQSLカードの印刷用と言っても過言ではありません。
先代のプリンタもCanonのインクジェットでした。先日、QSLカードではないのですが、A4の用紙に印刷したとき、妙に文字がぼやけて見えます。老眼も進み、急にはピントが合わないときも多くあるので、老眼鏡を取り出しました。眼鏡をかけて、もう一度眺めました。あれっ?やっぱりぼやけて見えます。よく見ると、表の罫線もところどころ直線部分が歪んでいます。
プリンタのユーティリティでノズル清掃やヘッド位置調整など、一通りのチャレンジはしてみましたが、症状は変わりません。
何年使ったでしょうか?確かにQSLカードの印刷だけでも相当数になっていると思います。
長く使わせてもらったことに感謝し、新しいプリンタに替えたという次第です。

プリンタの購入条件は、
○場所をとらず、できるだけ安価なもの
○WiFiで使用できるもの
○インクは独立タンクのもの
を基準にして、前述の TS5030S を購入しました。

ドライバをインストールし、テスト印刷も確認して使用環境を整えました。
3月分の交信QSLカードを早速印刷しようとしたのですが...???んっ???プリンタが起動しません。テスト印刷はOKでした。HamLogの印刷設定も確認しましたが、変えたところもありませんし、特におかしな設定も見当たりません。
試しに、他のソフトで何か印刷してみたところ問題なく印刷できます。原因がよくわからないので、プリンタとUSB接続している別のPCでHamlogを起動してQSLカードを印刷してみました。
何の問題もなく普通に印刷できました。

どうやら、WiFi接続でHamLogから印刷しようとするとき、何か問題があるようです。
HamLogの情報交換、Q&Aを見ると、ありました!
確かに、プリンタを替えたらカードが印刷できなくなった人がいらっしゃるようです。同じ原因だと思われるので、さっそくドライバをインストールしたとき、標準で設定された「WSDポート」を「TCP/IPポート」に変更しました。

WiFi接続で、問題なくカードが印刷できるようになりました。
進化するデバイス、IT技術になかなか追いつけませんが、いろいろな情報も入手できるインターネット環境に助けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください