コンテンツへスキップ

/1の運用終了

4月末から/1で運用していましたが、本日ベランダの簡易ANT環境を撤収しました。

今回は、オールJAコンテストを含め2ケ月以上の運用になりました。運用場所がJR/京成の【金町駅】近在になりますので、「虹をわたって」アワードの対象地になります。今回の交信QSLカードには【RB-290】の表記をしていますので、アワード申請に利用してください。ちなみに、このアワードは7月1日から発行が開始されているようです。

話は変わりますが、先週から「KH1/KH7Z」のDXペディションが行われていました。約3mのエレメントをベランダから突き出した簡易環境ですが、なんとか交信できればと、各BANDを聞いていました。どうにか聞こえるのですが、かなり弱い信号です。18MHzはけっこう強く入感する時間帯がありますが、逆にパイルも強力で、一体どこでSPRITを設定すれば良いのか?とても参加できる状態ではありませんでした。
仕方ないとあきらめかけていたのですが、3日の朝、21MHz/CWでちょうど運用を開始した時間帯だったのでしょうか、CQを連呼しています。これなら!と早速SPRITを1KHzUPにかけて呼んだところ、1回のコールでピックアップしてもらいました。たぶん弱い信号だったと思いますが、オペレータの技量に助けられました。
同じ日の夕刻、今度は10MHzでかなり強い信号が聞こえていました。SPRITを設定しようとダイヤルを回していると、ちょうどJAの局をピックアップする信号が聞こえましたので、同じ周波数で交信終了後に呼んだところ、こちらも1回のコールでピックアップしてもらえました。

これで気持ちよく/1の環境を撤収することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください