コンテンツへスキップ

1から4へ

3月の下旬に、東京から倉敷に移動しました。
固定の環境と移動用の設備を整え、4エリアからの運用を再開しています。

東京で満開の桜が散り始める頃、倉敷では満開の桜に囲まれます。毎年見ている花、そして光景ですが、やはり綺麗で見事です。
今年は開花してから晴天が続き、暖かいというよりは、暑い!という表現が似合います。まぶしい太陽の陽射しに、青空と淡い桜の花びらのコントラストに目を奪われます。

3月29日は、浅口市の寄島にある「三ッ山スポーツ公園」、4月2日は、井原市の「明治ダム」に出かけました。

三ッ山スポーツ公園は、名前のとおり沖合に小さな島が三つ並ぶ場所にあります。まるで串に刺さった「団子三兄弟」のようです。春の陽射しが小さなさざ波にキラキラと揺れて光っています。

 

明治ダムは、明治という土地の名前からきています。山間にあるダムで、さすがに山のふもとに比べると、こちらでは桜の花びらも未だほころび始めた頃です。
ダムの入り口では「ごんぼうくん」と「みどりちゃん」が出迎えてくれます。
ここ明治村は、ごぼうの名産地で有名です。

いずれも平日の昼間の運用でしたが、コンディションが未だ安定しない時期なのでしょうか?信号が浮き沈みする時があります。相手からのレポートも、FBをいただいたかと思うと、QSBをいただくこともあります。

リグはいずれもFT-891Mで、出力は 10W です。ANTは、7MHz専用のツェップライク1/2λワイヤを使用しました。
4月末まで倉敷にいますので、岡山各地を移動して運用する予定です。微弱な信号で申し訳ありませんが、聞こえましたら是非お声かけください。
※CQ時は、こちらからQSLカードを1WAYで発行します。みなさまからの発行は不要ですのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください