コンテンツへスキップ

モールスでPC入力

CQ誌9月号に掲載されていた「Forethumb BKモデル」を購入しました。

先日、秋葉原を散策していたとき、ツクモ電機の店頭ディスプレイに並んでいるのを見かけました。PC周辺装置として販売されていました。雑誌で読んだことを思い出し、その場で直ぐに購入しました。

果たして、実際どのような使用感になるか?

自宅に戻り、早速PCに接続してみました。
スマホと同じ、micro-USBケーブルで接続できます。ドライバも特にインストールの必要はありません。

エディタを起動し「Forethumb」の突起のような部分を指で触ると、小さなモニタ音が聞こえます。ト・ツー、ツー・ト・ト・ト...アルファベットのモールス符号を打つと、エディタの画面にA,Bと確かに表示されます。スクイーズもちゃんと対応してくれます。
ローマ字入力で日本語にもなります。

便利...???とは、とても言えるものではありませんが、遊び心というか、楽しむ気持ちで使うには、面白いかもしれません。

エレキー出力もとれるようですので、無線機に接続してパドル/エレキーの代用としても使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください