コンテンツへスキップ

残り一桁に

開局から約46年(たぶん?)になります。途中、長いQRT期間がありましたので、まだ国内の全市を踏破していません。

先日、7MHz/CWで未交信の「五所川原市」移動の運用局を聞きました。何度かコールしたのですが他の局の信号に紛れ、そのうちコンディションも下がり結局、交信することはできませんでした。この時点で残りの未交信「市」は10でした。
心残りの気持ちを持ったまま、諦めざるを得ないと思っていたのですが、当日の移動局とメールすることができ、また移動してくれるという嬉しい知らせが届きました。

6日の7:30頃には運用できるということでしたので、当日の朝、目覚めると同時にリグのPOWをONにして待機していました。リグのダイヤルを上に下に回しながら、CQ局を探していたら、「CQ DE JG7BBO/7 JCC:0205」聞こえました!もうすでに呼んでいる局もあり、パイルになる前に自局コールを早々に打ちました。準備していただいたこともあり、1コールでピックアップしていただきました。
★ありがとうございます。>對島OM

これで残りのJCCは9つになりました。
JCC:0116 北海道芦別市
JCC:0505 山形県新庄市
JCC:3902 高知県室戸市
JCC:3910 高知県四万十市
JCC:4017 福岡県大川市
JCC:4203 長崎県島原市
JCC:4305 熊本県水俣市
JCC:4614 鹿児島県西之表市
JCC:4615 鹿児島県垂水市

PHONEで移動運用されている局を聞くのですが、私の貧弱な設備(リグ、ANT)では、厳しいものがあります。CWの局が出てくれるのを待つしかありません。
それでも、残りが一桁になって「頑張ろう」という気持ちが強くなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください