コンテンツへスキップ

日光の桜

14日(日)日光に行ってきました。
中禅寺湖の湖畔を約5Kmほど散策しました。


「竜頭の滝」の駐車場から、菖蒲ケ浜~千手ケ浜と湖畔沿いに歩き、その後低公害バスに乗って「赤沼」まで行き、再び徒歩で竜頭の滝に戻る行程です。
中禅寺湖畔の春の訪れは遅かったようで、竜頭の滝付近の桜は、散り始めた花びらが風に吹かれて空を舞っていました。

菖蒲ケ浜から中禅寺湖の湖面が見え始めます。湖面にはさざ波が立ち、水の上をわたってきた風は少し冷たさを含んでいます。歩き始めてまもなく千手ケ浜に到着しますが、ここは白い砂浜が広がり、湖というよりは、まるで静かな内海の海岸さながらの光景です。
4エリアの常設場所の瀬戸内海の風景を思い出します。浜辺の桜は未だ5分咲きと言ったところでしょうか、やはり湖の冷たい風で開花は遅いようです。

千手ケ浜のバス停に着いたら、ちょうど折り返しの赤沼行きの低公害バスが出発を待っているところでした。このエリアは自家用車が入ることができません。通行は専用車だけが許可されています。

赤沼から戦場ヶ原の木道を少し歩き、男体山を眺めたところで引き返し出発地点の竜頭の滝に戻ってきました。

ハイキングというよりは、ウォーキング程度の行程ですが、天候にも恵まれ青い空の下、日光の遅い春を満喫できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください