コンテンツへスキップ

散る桜

今年の桜は例年になく長い期間、楽しませてくれました。

東京の桜の名所を巡ることができました。
上野公園をかわきりに、皇居の千鳥ヶ淵、靖国神社、新宿御苑、目黒川etc.
都会の光景を背景にした桜も絵になります。

 

今週は、奈良の吉野の桜を観ることができました。
吉野の山一面に広がる桜は圧巻でした。
いずれの名所もとても綺麗でした。

 

さすがに、もう花びらは少なくなり、緑の若葉が目立つようになってきました。風に舞う花びらに、時の移りゆく風情を感じます。

ちる桜 残る桜も 散る桜

来年の桜を再び見ることを楽しみに、また一年を過ごします。

話は変わりますが、アマチュア無線局数が1995年のピーク時から、最低局数になったそうです。【hamlife.jpより】
現在は、43万4,257局です。決して少なくはない数字だと思いますが、固定局と移動する局を別カウントしていると、実際の局数はさらに少なくなります。有効期限を残して既に閉局状態の局もあるでしょうし......いずれにしても寂しい数字です。
アマチュア無線は、一人では成立しない趣味(楽しみ)です。やはり一人でも多くの人の参加、無線局の増加を望みたいと思います。
こちらのほうは、一年中賑わう満開状態が続くといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください