コンテンツへスキップ

コンテスト参加賞

昨年参加した【JARL QRP CLUB 2016年 QRPコンテスト】から参加賞が届きました。


すっかり忘れていたのですが、2016年11月3日に行われ、/1で東京から参加していました。得点が60点以上の参加局に、参加賞とボールペンが届けられました。JARL QRP Club 60周年の記念コンテストだったようで、60周年と60点をかけた粋な企画です。
いつも、まず入賞することはない?のですが、参加したコンテストにはログを提出することを心がけています。そういう意味で、コンテスト結果には何も期待していないので、こういう連絡がくると、驚きと同時に嬉しさを感じます。

移動運用でFT-817を使う場合、QRPにならざるを得ません。CWの運用がほとんどですが、CQを出すと多くの局から呼んでいただきます。QSBのレポートには、聞きずらい信号で申し訳ないと思いながら、中にはFBをつけていただくこともあります。微少電力の交信で、嬉しい瞬間です。

最近の移動運用は、FT-891Mでの10~20W運用が主流になっているのですが、私自身のアマチュア無線の原点はQRPです。決して忘れることはありません。
何らかの形で、これからもQRP活動には関わりたいと思います。

P.S
3月14日に倉敷から東京に移動しました。「泉州サバイバルクラブ」からも留守中に「コンテスト参加賞」が届いていました。得点は403位/431局ですが、ありがたくいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください