コンテンツへスキップ

北風に負けず

陽射しは明るいのですが、風が強く冷え込みも厳しい天候でした。昨日と同様ですが、今日は移動運用に出かけることにしました。先日、下見だけしておいた【PK-岡山県36,矢掛町総合運動公園,31006B,岡山県小田郡矢掛町】です。

寒く冷たい北風にも負けず、小さな子供連れの家族が訪れています。子供は風の子、このくらいの風はへっちゃらです。見守るお父さん、お母さんのほうが防寒着の中で、背中を丸めて震えています。
風が強いので、万が一、駐車場でアンテナが倒れるような危険な事態は避けて、公園脇の空き地に停めて運用することにしました。

7MHz用ツェップライク電圧給電型ANTです。約1/2λ長:20m弱の長さが必要になりますので、公園の石垣のような堤防の手すりを借りて車に立てた釣り竿からワイヤを張りました。強風にブラブラとワイヤが揺れ、大丈夫か?ちょっと心配です。
車の中は明るい陽射しが差し込み寒くはありませんが、強風に車体まで揺すられます。出力は10Wにして、運用を開始しました。

平日にも関わらず、たくさんの局からコールいただき、94局のみなさんと交信できました。ありがとうございました。

運用を終えた後、冷えた身体を温めようと、近くの日帰り温泉に立ち寄りました。「矢掛屋」です。残念ながら、ここは湯けむりアワードのポイントではありません。
小さな施設ですが、半露天風呂もあり、気軽に利用することができます。
頬に冷たい風を受け、春の兆しの明るい陽射しを見ながら、露天の熱いお湯に身体を浸します。過ぎゆく冬とこれから訪れる季節が交錯する、時の流れの中に身をゆだねているようです。なんだか歌の歌詞のようです。

身体も温まり、日が沈む前に家路を辿ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください