コンテンツへスキップ

グアムからの運用#番外編

今回の旅行は、成田空港からデルタ航空での往復でした。

無線機、電源、PC、アンテナなど一式は、小型のケースにまとめて運びました。小型、軽量を第一優先に考えましたので、このサイズに納まりました。機内持ち込みできる大きさですが、ややこしいもの?がいっぱい入っているので、搭乗時の検査でチェックされ英語で質問されても困りますから、チェックインカウンタで預けました。
行きの成田からグアムのときは問題なかったのですが、帰国して家に到着してケースを開けたら、中に【NOTICE】紙が入っていました。やはりグアムの空港で飛行機に搬入時の検査で中をチェックされたようでした。中の機材で無くなっているものはなく、それぞれの配置箇所も変わっていませんでしたので、開けて確認しただけのようでした。

アンテナは、ベランダに釣り竿を設置することを想定していました。ベランダに「受太郎」を取り付けて、4.5mのグラス竿を使うつもりでした。しかし、環境編、アンテナ編で報告したとおり、残念ながら今回は使うことなく、日本とグアムを飛行機で往復しただけでした。次回また運用する機会があるときまで保管しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください