コンテンツへスキップ

グアムからの運用#オペレーション編

今回は実際の運用状況などを報告します。

いつも/4で移動運用している環境を再現しましたので、大きな違和感はありませんでした。PCを【HAMLOG】にしようか【CTESTWIN】にしようか迷ったのですが、JA局が交信相手の目的でしたので今回は【HAMLOG】を使うことにしました。

○1月21日(土)
00:30UTC頃から18MHzでCQを出しました。出力は20Wに設定しました。何度目かのCQで、JE2DZC局から早速呼んでいただきました。01:27UTCまで1時間弱の運用でしたが、34局と交信することができました。
お昼ごはん、買い物に出かけて、その後ホテルに戻って午後の運用を開始しました。
午前中と同じ環境で、18MHz/20Wです。04:40UTC頃からCQを出しました。すぐにJG3LGD局から声をかけていただきました。コンディションは良いようです。その後、途切れることなくJA各局から呼んでいただき、05:46UTCまで45局と交信できました。
DXSCAPEにも掲載していただいたようで、初めて経験する強烈なパイルで、CW信号が全く聞き取れなくなりました。私には単なる連続キャリアが聞こえるだけで、こちらからの送信信号もわからなくなっているようで、いったんQRXさせてもらいました。DXペディション局を呼ぶときのSPRIT機能は使い慣れていますが、自分がSPRITでCQを出すのは初めてで、VFO-A/Bの周波数をいつもの逆に設定して、なんとかCQを再開しました。「CQ・・・UP」で約5分ほど運用したら、強烈なパイル状態は収束しましたので、速やかにON-FREQに戻しました。冷や汗の連続でした。
倉敷CWクラブ会員のJI4DPE局からもお声かけいただきました。

○1月22日(日)
前日と同様に良いコンディションが続いているようでした。今日はリグの出力を30Wに設定しました。
23:33UTC~00:36UTC 18MHz 33局
01:08UTC~01:23UTC 21MHz 12局
04:39UTC~05:28UTC 18MHz 38局
21MHzでも少しCQを出してみました。ANTチューナでなんとかSWR:1.5まで落ちますが、ノイズも多かったので短時間の運用となりました。
今日は、倉敷CW同好会【JE4YLY/4】から呼んでいただきました。

○1月23日(月)
00:25UTC~00:45UTC 18MHz 8局
05:19UTC~05:27UTC 18MHz 3局
月曜日ですし、土日に比べるとコンディションも悪くなっているようでした。ノイズも多く、JH3SIF局との交信で今回のグアム運用を終了にしました。

交信いただきました各局みなさま、つたない運用でご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。あわせて微弱な電波を受信いただきありがとうございました。おかげさまでグアム運用を楽しむことができ、たいへん貴重な経験となりました。重ねて感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください