コンテンツへスキップ

再び手ぬぐい

今年の3月、柴又駅の前に「見送るさくら」像が完成し、その記念に「手ぬぐい」をいただきました。

春の季節、桜色の可愛い手ぬぐいでした。
今日は、寅さん記念館の"開館20周年"を記念した「手ぬぐい」が再び配布されました。今回の色は紺、藍色と言うのでしょうか?粋な色合いです。
これで「さくら」さんと「とら」さんの2種類の手ぬぐいが揃いました。

手ぬぐいなので、本来は普段使いにしてもよいのでしょうが、なんだか使うのが惜しい気がします。壁に飾って、見て楽しんだほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください